ヤムチャ「地球人の中では3本の指に入る実力なんだぜ」←じゃあ一番と二番は?

2020年2月7日

ドラゴンボール超の漫画版56話で、ヤムチャが「自分は三本指に入る実力者」だと言ってました。

なので地球人の1・2・3番は誰なのか考察したいと思います。

 

結論

結論からいきます。

 

  • 1番→天津飯
  • 2番→クリリン
  • 3番→ヤムチャ

 

自分はこのように思います。

 

論点

おそらく主な論点となるのは、

  • 天津飯は宇宙人扱いなのか
  • 天津飯はクリリンより強いのか

この2点が大きいかと思います。

 

天津飯は宇宙人?

まず天津飯は地球人扱いだと思います。

なぜなら、作中では異星人扱いされたことがないからです。(たぶん)

逆に地球人扱いされたことはあります。(ゲロの研究所探しのときとか)

 

なお、大全集などには「天津飯は三つ目星人」と書かれているそうですが…。

まあ先祖はそうかもしれませんが、天さんは地球人の血が濃いと思います。

 

とにかく、読者視点で天津飯が宇宙人だとしても、ヤムチャ視点では地球人ということです。

 

天津飯はクリリンより強い?

天津飯の方が強いと思います。

なぜなら原作のブウ編や超での扱いがクリリンより勝っているからです。

(詳しい理由はまた別記事で書くかも)

 

あと「クリリンは地球人で一番強い」という原作ヤムチャの発言ですが…。

アレは普通にリップサービス扱いで良いと思います。

 

まとめ

「引用:Vジャンプ2020年3月号 ドラゴンボール超 56話/とよたろう・集英社」

 

天津飯は地球人扱い。

天津飯はクリリンより強い。

 

よって地球人の序列は

  • 1番→天津飯
  • 2番→クリリン
  • 3番→ヤムチャ

となります。

 

あと難しいのは武天老師さまの立ち位置でしょうか…。

 

しかし超のアニメや漫画の扱いをみるに

天さん>クリリン>ヤムチャ>チャオズ>武天老師

でいいんじゃないかと思います。

 

つまり、原作からこの序列は崩れてないというのが結論です。