【朗報】破壊神ビルス様、強すぎる【漫画1話:ドラゴンボールヒーローズビッグバンミッション宇宙創成編】

スーパードラゴンボールヒーローズビッグバンミッション宇宙創成編、漫画版1話の感想です。

1話の目玉は悟空vsビルス様です。

 

1話のあらすじ

話の流れは、アニメ1~2話とほぼ同じ。

戦闘描写などはアニメと少し異なっております。

 

煽り:超待望の『SDBH』最新シリーズ、ついに連載スタート!!

 

家出したトキトキを探しにゼノトランクス、ゼノパンちゃんが現代に移動する

トラパンゼノが現代の悟空たち+トキトキと合流

トキトキを追ってきた破壊神たちとバトルすることに

ベジータ「破壊神12人に勝てるわけないだろ!」
悟空「馬鹿野郎お前オレは勝つぞお前!」

代表として、悟空とビルス様がタイマンが決定、
地球の安全を考慮し、ウイスさんがパッパラパーで宇宙空間?に移動させる

ブルー悟空とビルス様が7ページほど殴り合い(いい勝負してるように見える)

宇宙樹が生えている事に気づいたビルス様が悟空をデコピン一発でKO

フューが現れて、ハーツ戦は前戯だったことをネタバレ

ビルス様が宇宙樹を食い止める係を担当
悟空たちは帰宅したフューを追うことにしました

事情を聞いたカカベジゼノたちもフューを追うことになる

そこへ謎のシルエット爺が登場
爺「私の実験に付き合っていきたまえ」で締め

 

煽り:☆地獄で待つこの男は一体…!?

 

1話の感想

ビルス様があまりにも強すぎる。

ビルス様が初出の時と同様の絶望感がありますね。

 

ブルー悟空をデコピン一発で気絶させる描写がマジやばいっす。

しかも、羽虫でも追い払うような軽~い演出ですよ!?

おそらく、ブルー界王拳やブルー進化であっても、グーパンで一発でしょうね。

 

初ビルス戦→ゴルフリ→ヒット→ザマス→ジレン→ブロリー→カンバー→ハーツ等のこれまでの激闘、パワーアップ描写とは何だったのか。

 

あの時から少しも縮まらない、この差は何だ!?

 

その他、鳥狙いで超手加減して撃ったデスビームを弾いたゴッドトランクスが「腕めっちゃしびれた」とか言ってみたり。

ベジータが「破壊神12人と戦って勝ち目があるわけないだろ!」とかヘタレてみたり。

ビルス様ageが半端ないです。

 

悟空たち単体では、まだまだ破壊神上位クラスには及ばないというのがよく分かりました。

 

 

その他には、17号とクリリンと悟飯が少年トランクス&悟天に差し替えられていたり。

悟天がトキトキを抱く係にされていたり。

少年トランクスがパンちゃんに欲情しかけたところを大人トランクスが止めに入ったり。

 

アニメ版とはちょいちょい違う場面があって楽しめました。

 

↓2話の感想はコチラ。

 

【SDBHビッグバンミッション:漫画2話】ベジータゼノ「つまらんほどの弱さだな」【ドラゴンボールヒーローズ宇宙創成編】