【ドラゴンボールヒーローズ、アニメ4話の感想】Dr.ダブリューさん、強すぎる【ビッグバンミッション】

SDBH-BM-宇宙騒乱編アニメ4話のあらすじ感想です。

内容的には、漫画版2話とほぼ同じですね。

 

前回のあらすじ(3話)

悟空vsターレス、ベジータvsボージャックが展開される!

ブルー級の強さに強化された二人に、思わぬ苦戦を強いられるカカベジオリジナル!

 

其の頃、地獄ではカカベジゼノがDr.ダブリューと対峙していた!

今、闘いの火蓋が切って落とされる!

 

▼3話のアニメはコチラ。

▼漫画版2話のあらすじはコチラ。(アニメ3~4話の内容)

https://manga-anime1.com/sdbh-bm-manga-2

アニメ4話のあらすじ

タイトル:忍び寄る影、謎の男Dr.ダブリュー!

 

爺「分析開始!」

 

超3に変身した悟空とベジータが爺に挑む。

 

ラチがあかないので超4に変身して戦う。

 

爺「超サイヤ人4…待っていたぞ!」

 

漫画版と同じく、かめはめギャリックをかます。

しかし、砂埃の中からオーラを纏った爺が元気に登場!

 

爺「くくく…分析完了」

 

 

その頃、オリジナルのカカベジはターレスとボージャックに手こずっていた。

 

フュー「そろそろ飽きてきたね。君の出番だよドギドギ」

バサバサッ!

ドギドギ「ドギィーーー!(^p^)」

 

ドギドギの発する黒いオーラが悟空たちを包み込む。

悟空「うぎぎ…うごけねえ~」

 

グルドの金縛り的な力で身動きができなくなる悟空たち。

 

そのとき、パンちゃんの手からトキトキが抜け出す。

バサバサッ!

トキトキ「トキィーーー!^^」

 

何かをしようと飛び上がるトキトキだったが、あっさりとフューに捕まってしまう(笑)

トキトキ「トキィーー!?^^;」

 

 

フューはトキトキを時空間忍術で転送。

そしてドギドギを回収して自分も撤退。

さらに、フューの介入に冷めてしまったターレスとボージャックも時空間忍術で帰宅。

 

ベジ「逃げ足の速い野郎たちだ…」

 

ゼノパン「どうしよう…トキトキが連れ去られちゃった…(かわいい)」

未来ゼノトラ「トキトキを奪ってどうするつもりだ…」

 

 

その頃、Dr.ダブリュー爺は自分のアジト?に戻っていた。

爺「奴らのデータはお前のものだ…ジャネンバ!」

 

次回予告:「地球に戻ろうとしてたのに…オラたちまで地獄に来ちまった… ん?何だこのバカでかい気は…! 次回!SDBH!地獄大決戦!新たなるジャネンバ!  ぜってえ見てくれよな^^」

 

▼アニメ4話はコチラ。

 

▼漫画版2話のあらすじはコチラ。(アニメ3~4話の内容)

https://manga-anime1.com/sdbh-bm-manga-2

アニメ4話の感想

漫画版よりもドギドギの金縛りが分かりやすかったです。

トキトキは金縛りの影響を受けないみたいなので、金縛りに対抗するには彼の力が不可欠か…?

と思いきやあっさり捕まるトキトキ(笑)

 

 

あとは、ダブリュー爺との戦闘も、分析してる感があってよかったですね。

漫画版では、爺の飛び道具をマトリックス回避してたゼノベジですが、アニメだとガツンガツン当たっててさすがに笑いました。

 

 

最近の流行りなのか、アニメでは豆鉄砲みたいなミニ気弾を連打するシーンが増えましたね。(いわゆるグミ撃ち)

正直シュールすぎるのでやめてほしい(笑)

 

 

超3ベジータに関しては、若干違和感があります。(見慣れてないから?)

つーか悟空と見分けつかねーよ、コート脱げやオラ!

前髪ないのがベジータです。

 

 

あと、漫画版もそうなんですがパンちゃん可愛いすぎですね。

登場人物がオッサンだらけなので唯一の清涼剤です(笑)

 

次回予告につては、漫画版よりもアニメのジャネンバの方が気になりますね~。

 

 

今後の流れとしては、

アニメ5話(←次ここ)

漫画3話(アニメ5~6話の内容)

アニメ6話

アニメ7話

漫画4話(アニメ7~8話の内容)

という感じになると思います。

 

漫画版を読めば、アニメのちょっと先の情報が得られる感じw

 

え?アーケード版?なんすかそれ?

 

 

個人的に今後出るキャラで気になるのは、メタルクウラですね。

監獄惑星編~宇宙騒乱編では一応の味方ポジだったので、宇宙創生編では悟空たちとどう絡むのか気になります。

 

あと何となくですが、ターレスとボージャックはもう出てこない可能性あると思うw

玄田さんもっと出して…(届かぬ想い)