【ドラゴンボール超、漫画79話ネタバレ】宇宙一のガスとグラノラのタイマンバトル

2022年1月21日

ドラゴンボール超漫画79話のあらすじ感想書きます。

 

前回のあらすじ(79話)

  • モナイトDBの願いでガスが宇宙一の戦士になる
  • ガスの攻撃でグラノラが気絶し悟空が時間稼ぎ
  • ベジータは仙豆を回収してグラノラに食わせる

 

79話のあらすじ

  • 「急ぎの仕事が増えた」と真面目な顔のエレク
  • 仙豆食ったグラノラがガスとタイマン
  • グラノラは相棒のオートミルを右目に装着し左目を開眼させて戦う
  • 武器創生は元々ガスが持っている力
  • ベジータ評価では互角かグラノラが優勢
  • 劣勢になったガスはプライドを捨ててDBで授かった宇宙一の力を使う(素手バトル)
  • ガスは瞬間移動や破壊の技を使う(グラノラも)
  • ガスは力を授かったばかりで技を上手く使えてないのでまだグラノラが優勢
  • ガスは息があがり、グラノラは余裕の笑みで次号へ

 

79話の感想・考察など

漫画的には、このまますんなりグラノラが勝利するはずがない。

なので、まだまだインフレ展開が続いていくと思います。

今フリーザが一回目の変身したあたりかな。

 

今号の描写からして、やはりエレクが怪しいので、こいつがラスボスになるのかも。

エレクはバビディポジションで、戦闘能力なさそうだけど(笑)

 

大人ガスは、今の所ラスボス感がないですね。

悟空ベジータがこのまま戦闘なしで終わるとは思えんし。

エレクの件から、何かどんでん返しがあるとは思います。

 

この章はもしかすると、この戦いで終わるのかも?

ただ今の感じだと、モロ編ラストの元気玉系の熱い協力プレイと、スサノオ悟空のインパクトを超えられない気がする。