【ドラゴンボール超、漫画65話ネタバレ】身勝手悟空「モロ仙豆だ食え!」

2020年11月21日

ヤツは体力を消耗してる、そんな戦いはフェアじゃねえ!

 

前回のあらすじ(64話)

悟空が完成された身勝手の極意に目覚める。

73吸収モロを次元の違う強さで圧倒。

岩盤と化したモロさんが命乞いを始める。

65話のあらすじ内容

【★65話あらすじ(忙しい人向け)★】

  • 悟空が破壊を使い、瓦礫の下敷きになったモロを助ける
  • モロに刑務所に戻ることを約束させ、仙豆を与える
  • 回復したモロが手刀を繰り出すが、身勝手の鎧に腕をへし折られる
  • モロがメルスに千切られた腕を回収、身勝手の極意を習得する
  • 体を鍛えずに身勝手を使った反動で、モロは自爆セルのような醜い姿に変貌
  • 能力に耐える肉体を得るため、モロは地球と合体
  • ウイス「モロを倒せば地球も消滅、肥大化したエネルギーが爆発して銀河ごと吹き飛びます」

 

 

【★65話あらすじ(詳細)★】

煽り:VSモロ!! 勝敗は決した…はずであったが…!?

 

悟空はモロを押しつぶしている瓦礫を「破壊」で砂にして助ける。

モロは動けないフリを続けるが、悟空に「立て」と言われ起き上がる。

 

そこへ足を引きずったクリリンが現場に到着。

悟空がクリリンから仙豆袋を回収。

 

悟空「銀河刑務所に戻るなら助けてやる。もう二度と脱獄しないと約束しろ」

モロ「約束します。もうしません」

 

悟空はモロに仙豆を与える。

 

仙豆の効果により、デンデが涙目になるレベルでモロが瞬時に全快。

しかし封印術によって破壊された額のクリスタルは回復しない。

 

モロ「仙豆すごい。73の回復能力よりもっとすごい」

悟空「約束は守れよ」

 

モロ「もちろんだ。感謝するよ。ただし…お前を殺してからなァ!!!」

モロは再び悟空の胸を貫こうと手刀を繰り出す。

 

ボギッ!

モロ「ぐわああああああああーーーーー!!!!」

 

悟空の胸にオーラが宿り、モロの腕がへし折られる。(トランクスソード防御感)

 

ウイス「研ぎ澄まされた身勝手の極意は体が自動的に強度を上げます」

ビルス「何遊んでるんだ悟空のやつ、はよおわらせろ」

 

悟空「うそつき、ひきょうもの」

 

悟空は身勝手を解き、モロを説得しようとする。

しかしモロは説得に応じない。

 

悟空「モロがいいヤツだったらキチンと修行したお前と戦いたかったな」

 

いつもなら見逃すところだが、メルスとの約束があるため悟空はモロに止めを指すことを決意。(純粋ブウENDならず)

 

モロは、メルスに千切られた腕が転がっているのを発見。(悟飯ブウ感)

手のひらのクリスタルも無事なようだ。

 

モロさん、満面の笑み。

モロはさっそく千切られた腕を魔術で引き寄せ、手のひらのクリスタルを額に移動。

 

ピンッ!

モロの見た目が白っぽく変化。

 

モロ「メルスの能力いただいたぞ」

モロは悟空の腰から仙豆を奪い取り、握りつぶす。

 

モロ「行くぞ孫悟空」

悟空は無言で構えを取る。

 

身勝手悟空vsメルスモロが開始。

悟空は地球を傷つけたくないので空中戦を希望。

 

殴り合いの末、悟空とモロのパワーとスピードは互角。

モロの魔術を使った戦術により、悟空は再び地上戦を強いられることに。

 

モロ「魔力があるぶんオレの方が有利だな」

悟空「そう思うならもっとかかってこい(涼しい顔)」

 

モロ「お前…まだそのポーカーフェイスを続けるのか、早く恐怖におびえろや(半ギレ)」

 

再び殴り合い開始。

 

ズドン!

悟空の蹴りをガードするモロ。

 

しかし、ガードしたモロの腕は筋肉が裂けてしまう。

モロ「ははははは。ムダだ!体が勝手に強度をあげるぞ(冷や汗)」

 

ズドッ!ドンッ!バキッ!

モロは悟空の攻撃に反応できず、立て続けに攻撃を食らってしまう。

 

すると、悟空が攻撃を加えた箇所が合体ザマスのように巨大化していく。

 

ウイス「体が天使の力に耐えられず、抑え込もうと肥大化してしまっている」

ビルス「当然だな。神の力をナメてもらっては困る」

 

モロは自爆セルのようなブヨブヨボティに変化。(行動はムキンクスセル)

悟空「身勝手は自分を鍛えなければ会得できない。 修行もしたことないお前が使っていい力じゃねーぞ」

モロ「うるせぇ!」

 

バガッ!

悟空のマジ蹴りがモロの顔面にヒット。

 

ずどーん!

地面に叩きつけられ、クソダサうつ伏せガニ股ダウンで動けなくなってしまったモロ。

 

モロ「能力に耐えられる体が必要だ…!(必死)」

 

モロから不穏な空気を感じ取ったウイスさんがクソ真面目な顔で悟空に助言。

ウイス「…今すぐ止めをさせ! これ以上ヤツを追い詰めると何をするかわからんぞ!」

 

悟空がチンタラしてる間にモロは地球と合体。そして巨大化。

 

悟空「その姿は…!」

 

ウイス「モロは天使の力に耐えるため、地球を自分の体にしてしました。 モロを殺せば地球も消滅しますね」

 

悟空「は?」

 

ウイス「あと肥大化したエネルギーが爆発すれば、銀河ごと吹き飛ぶかもしれませんね」

 

モロ「はーっはっはっは! さーかかってこい孫悟空!!!^o^」

ゲケェ「…!^^;」

 

煽り:地球を吸収!? 超巨大な爆弾と化したモロを前に、悟空打つ手なし!?

 

66話はこちら。

65話の感想

 

身勝手強すぎ

身勝手の悟空がクソ強いです。

スピードが早いだけではなく、いざ被弾したときも体が勝手に強度を上げて守るという反則使用。

強すぎ。

 

これはもう

身勝手悟空>>>ブルーベジット

は確定的に明らかですわ。

 

対象を砂にする「破壊」を、掛け声なしで遠目からやってる描写は、もう悟空が別次元に行っちまってる感があります。

 

身勝手かっこよすぎ

身勝手は強さだけではなく、かっこよさも最強です。

あまり表情を乱さず、クールな戦いを見せる身勝手はかっけーっす。

 

まあ、リアルでもすぐキレるやつより冷静に話できるやつの方がかっこいいですしね…。

 

悟飯の件やヒーローズの扱いもあって、怒りでパワーアップとか敵を煽り散らすベジットとかがオワコンだっていうのがハッキリわかりますね。

 

 

ビルス様の態度

ビルス様についてですが、完全なる身勝手の悟空の戦いぶりを見ても割と冷静でしたね。

 

悟空はもう任意に身勝手モードに変身できるみたいだし、もうビルスさまは悟空に勝てないんじゃないですかね?

 

66話の予想

  • モロを瞬間移動で界王星に連れて行く
  • スピリット分離技で合体を解かせる
  • 大界王神様が何とかしてくれる
  • 銀河ごと吹っ飛ぶけど、ウイスさんが巻き戻してくれる