【ドラゴンボール超、漫画63話ネタバレ】メルスさん、消滅覚悟で頑張ってしまう…

2020年11月14日

メルスさんが消滅覚悟でモロと戦います。

 

前回のあらすじ(62話)

Pモロに全滅させられるZ戦士。

そこへ助っ人にメルス隊員が援軍に。

63話のあらすじ

メルスは悟空たち回復の時間を稼ぐため、一人でモロと戦う。

 

メルスは如意棒のような武器を駆使して有利に戦っていく。

モロはメルスに翻弄されながら、苛立ち+楽しそうな表情で戦いを進める。

 

一方、くたばりかけの悟空たちは、少し離れた場所に避難させられていた。

ウイスとメルスを連れて地球に来ていたビルス様がボロボロの悟空たちを見て一言。

ビルス「まったく、世話がやけるやつらだな」

 

回復作業をデンデに丸投げしたビルスさまは、ウイスと共にブルマの家に飛んでいきました。

ビルス「星のごちそうを守るために助けたんだからな」

 

デンデの回復パワーで悟空が復活。

メルス消滅を防ぐため、悟空が兆しでモロと戦います。

 

しかしあっさりと兆し解除されるまでボコられる。

 

メルスいわく身勝手完成まではあときっかけ一つだという。

そこで最後の修行として、メルスが天使の力で戦ってみせることに。

 

チートくさい技とか使いつつ、モロのコピークリスタルを封印破壊していくメルス。

天使の力を使った影響でメルスの体はどんどんと透けていく。

 

右手左手のコピークリスタルを砕き、最後の額のクリスタルを破壊したところで…

メルス「悟空さんあとは任せましたよ…」

 

メルス消滅

 

ビルス「…消えたのか」

ウイス「はい…残念ながら…」

 

ビルス「そうか」

ウイス「不器用な弟でした」

 

クリリンが爆発した時のようなプルプル悟空の後ろ姿で締め。

 

64話はこちら。

63話の感想

メルスさん、強すぎる

志々雄真実バトルに比古清十郎が援軍にきたくらいのえげつなさ。

 

クリリンとは何だったのか

悟空に仙豆届けるため、足引きずりながら頑張ってたのに今回1コマも出番なしw

もうお前が仙豆食って飛んでこいや。

 

64話の予想

  • 身勝手でフィニッシュ!
  • もしくは身勝手→元気玉でフィニッシュ!
  • またはベジータとの合体技でフィニッシュ!
  • 大界王神が出てきて封印技でフィニッシュ!

 

メルスが言うには、今の悟空の実力で完全版身勝手が発動すれば、相手がモロだろうが誰だろうがもう負けることは無いらしい。

 

なので今回は身勝手がいい所で切れて別技でフィニッシュというパターンはない気がする。

あと、スピリット分離で弱体化はもう使わない気がする。