【ドラゴンボール超、漫画62話ネタバレ】Pモロさん、Z戦士をあっさりと全滅させてしまう…

2020年7月24日

VJ9月号、ドラゴンボール超62話のあらすじ感想です。

73を吸収したパーフェクトモロがついに動き出す!

前回のあらすじ(61話)

ベジータvsモロ開始。

ベジータの新技は「スピリットの強制分離」だった。

星喰いのモロ解体ショーを楽しむベジータ。

モロがセブンスリーを吸収して大幅パワーアップ。

怯えるベジータをワンパンKO。

 

▼詳しいあらすじはコチラ。

62話のあらすじ

タイトル:絶体絶命

煽り:★今度のモロはただ強くなっただけじゃない…!?

 

 

神コロ「お前の元の力にセブンスリー(以下73)の力がプラスされたということか!?」

モロ「そうだよ」

悟空「くっそ、何でもアリなんかお前は…」

 

ドゴッ!

 

ベジ「ならもう一度ひっぺがしてやるだけだ!!!」

 

進化ブルーに変身したベジータがクレーターから元気に登場。

モロに突っ込んでいきます。

 

ブオッ!

バババッ!

 

ベジータ必死の連続攻撃をモロは余裕の表情で回避。

 

モロ「スピリット分離技は相手にダメージを与えなければダメなんだろ?」

ベジ「くそがああああ!!」

 

悟飯「セブンスリーの能力は30分しか持たないはず! だからバックアップしておいた戦闘力も30分しか持たないはずですよ!(ゴテンクスブウ感)」

モロ「残念だけど、力が宿主に戻っただけだから制限時間とかあるわけないだろ」

 

モロ「おまけにオレはあいつのコピー能力も手に入れた」

モロはベジータの首を掴み、能力をコピーします。

 

ドガッ!

モロはベジータをぶん殴って地面に叩きつけたスキに気功波の構えを取りました。

 

シュウウウ…

モロ「ビッグバンアタックで合ってるか?ベジータ」

 

ズァオッ!(爆風)

 

ヒュウウウ…(砂埃)

 

焼け野原となった大地には、無残に横たわったベジータの姿が。

ベジ「が…あが…(戦闘不能)」

 

モロ「なんてことない普通の気功波だな。たいそうな名前をつけやがって(笑)」

 

神コロ「これはマズいことになった。スピリット分離技もコピーされたから、フュージョンやポタラなどの合体技はもう通用しない」

ゲケエ「……!!」

 

 

その頃、神様の神殿ではZ戦士のピンチにみんなが慌てふためいていました。

 

デンデ「地球の神が黙って見ているわけにはいかない。ボクがみなさんの体力を回復させに行ってきます!」

ポポ「神様…気をつけて!」

 

デンデ神はエスカとポポに神の城を任せ、戦場に急行しました。

 

その頃、重症のクリリンも悟空たちに仙豆を届けるため現場に急行中。

 

 

一方、現場では倒れたベジータの代わりに、悟飯&ピッコロがモロと戦っていました。

 

モロは悟飯たちのエネルギーを奪うため、遊びながら戦っています。

 

一瞬のスキをついて、ピッコロがモロの足を長腕で拘束。

続けて悟飯が新技ギャラクティカドーナツでモロの上半身を拘束。

そこへ悟空が瞬間移動で現れ、しこたま溜め込んだ全力かめはめ波をお見舞いします。

 

ズッドォォン!

 

ドーナツで右手を塞がれたモロは左手のみでガード。

モロ「むううっ」

ブルー悟空「だあああっ!!!!」

 

ズォアッ!!

 

左腕の二の腕から下が吹き飛んだモロ。

しかし何事も無かったかのように、ゆっくりとした歩どりで悟空に近づいてきます。

 

ズバッ!!

 

悟空「がっ…あ”っ…」

 

突如、モロの左腕が再生し、悟空の右胸を貫きます。(致命傷)

 

モロ「ピッコロの再生能力だ。73がコピーした能力もオレの物になっている。制限時間なしで永遠にな」

 

悟飯「とうさーーん!!」

 

黒髪に戻り、白目になってまぶた半開きの悟空が膝をつき崩れ落ちます。

完全に戦闘不能です。

 

ぐったりモードの悟空からエネルギーを吸い取ろうとするモロ。

 

悟飯「うおおおおおおおおおっ!!!!」

 

ドガッ!

 

ブチ切れ悟飯、会心の右ストレートがモロの後頭部に炸裂。

 

ガッ!

ズドドド!!

 

悟飯「だあああああっ!!!」

 

悟飯は攻撃の手を緩めず、怒涛の連続攻撃を叩き込みます。

 

しかし残念ながらモロはノーダメージでした。

裏拳一発で悟飯をKO。

 

モロ「怒りで戦闘力が上がるのがサイヤ人の特徴みたいだが…オレとの差を埋めるには程遠いレベルだ」

 

ここでデンデからピッコロさんにテレパシーが入ります。

 

デンデ「今そっちに向かっています。ボクの力でみなさんの体力を回復できれば…!」

 

モロ「なるほど…これもナメック星人であるお前の能力か」

 

神コロ「し…しまった!!」

 

テレパシーを傍受したモロは、デンデの回復能力を少し警戒。

 

ブォン!

 

モロの手から放たれた気弾が炸裂し周囲を覆う。

 

完全体セルが悟空のグミ撃ちの時に見せたような広範囲のエネルギーフィールドが結界のように張られました。

 

デンデ「こ…これは…!」

クリリン「何だよあれは…!」

 

回復係たちは、バリアに阻まれて救援に行くことができなくなりました。

 

 

戦闘不能になった悟空と悟飯の代わりに、今度は17号と18号が闘います。

しかしモロのデスビーム一発で即落ち。

 

残ったピッコロが激烈光弾をパなそうとしますが、モロの魔貫光殺砲に貫かれてラディッツKO。

 

デンデ「もうだめだおしまいだ」

 

パカッ

 

デンデ「え?バリアが勝手に開いた?」

 

???「まだ終わっていませんよ。地球の神様」

 

デンデ「あ…あなたは!」

 

天使の正装と杖を携えた謎の男が登場!

 

 

その頃、モロはジャコを消し飛ばそうと気功波の構えを取っていました。

そこへ謎の弾丸が飛んできます。

 

ドフッ!

 

モロ「弾丸に…自分のエネルギーを込めたな」

 

ジャコ「あっ!」

彼のピンチを救ったのは銀パトの正装に身を包んだメルス隊員でした。

 

モロ「キサマ……銀河パトロールじゃないのか」

 

 

煽り:☆本当のエリート隊員登場!!

 

62話の感想・考察

 

ギャラクティカドーナツで捉えたモロの背後から瞬間移動かめはめ波を撃つ悟空
「引用:Vジャンプ2020年9月号 ドラゴンボール超62話/鳥山明・とよたろう・集英社」

 

モロつええええ

Z戦士をバッタバッタとなぎ倒していくモロ様えげつねぇな…

と思いながらもちょっと爽快感ありましたね(笑)

 

たしかに、ピッコロさんのロングアームとか悟飯のギャラクティカドーナツとか悟空の瞬間移動かめはめ波とか、キャラの特性とか色々と頭を使って立ち回りを見るのも面白いです。

ですが、それらを「はいはいワロス」って力で強引にねじ伏せていくのは、やっぱドラゴンボールっぽくてイイと思いました。

敵ながらあっぱれです。

 

こういうのでいいんだよ。

 

技を越えた純粋な強さ!それがパワーだ!

 

というかモロがスピリット分離技をコピーしたので、ポタラ等の合体はおろか元気玉も通用しないのでは?

 

 

また、今回は悟空がダウンするシーンとか、久々に絶望感ある描写で非常に良かったと思います。

子供が見たら泣きそうですがね。

 

 

あと、個人的にはモロのツノが下向いてるのって何か弱そうというか、草食動物っぽくてイマイチ強そうだと思わなかったんですよね。

ぶっちゃけツノが上向いてる第2フリーザの方が強そうに見えるみたいな。

 

でも今号で実際に動いてる描写や余裕のある表情とか見てて、「あやっぱつええわ」と思いました。(素直な感想)

 

かめはめ波の威力

モロ強いですが、完成ブルーのかめはめ波で腕吹っ飛んでるあたり、言うほど絶望的な戦闘力差ではなさそう。

 

▼原作のかめはめ波

  • 桃白白→ノーダメージ
  • ピッコロ大魔王→ノーダメージ
  • ラディッツ→手がしびれる
  • ベジータ→押され
  • フリーザ→手の平が少し焦げる
  • セル→上半身が吹っ飛ぶ
  • ブウ→粉々

 

まあ再生能力あるキャラは再生アピールのため紙装甲になる傾向があるので判断が難しいですが…。

 

と、とうさーん!

久々にブチ切れ悟飯が見れて良かったです。

 

「アルティメット=ブチ切れパワーを常時出してるモード」という認識もありましたが、別物だったんですね。

 

クリリンさんの考察によると、悟飯がマジメに修行した場合、悟空よりも強くなるとのこと。(力の大会参照)

つまり、悟飯がマジメに修行していたら完成ブルー以上の力にブチ切れパワーを乗せることが可能!

 

メルス隊員、消滅覚悟?

12巻で消滅フラグ立ってた見習い天使のメルスさん。

 

彼は外界の者に肩入れする傾向があるので、今回の闘いで消滅するかも?

 

▼消滅セーフ条件

  • 外界の武器を使った戦闘でがんばる
  • 天使の力を使わない

 

つまり、ビームライフルやバンジーガムを駆使した11巻で見せた戦闘くらいであればセーフです。

 

天使の力ってのは、12巻の時の部屋で見せた首に輪っかが浮き上がるアレだと思われます。

メルス隊員、消滅しないでお願い。

 

でえじょうぶだ超ドラゴンボールで生き返れる

 

仙豆だ食え

今回、ズタボロになったZ戦士たちですが、回復薬たちが現場に到着したので一命はとりとめそうです。

 

気になるのは、デンデが悟空とベジータどっちを先に回復させるのか、ですね。

ブウ編だと大怪我ベジータより軽症の悟空を先に回復させてたので。

 

クリリンが悟空に仙豆で、デンデがベジータ回復かな。

 

63話の展開予想

  • メルス消滅
  • 大界王神ブウが援軍
  • ビルス様、界王神が援軍
  • ヤジロベーが援軍
  • ブロリーが援軍

 

ブウに関しては、このまま最後まで出番が来ないってことはないかと。

 

ブロリーに関しては、モロ編の冒頭でフラグっぽいのがあるので割とアリかも。

 

長かったモロ編もそろそろ終わりが見えてきましたね(寂)

 

次号VJ10月号は8月21日(金)発売です。

 

「引用:Vジャンプ2020年9月号 ドラゴンボール超62話/鳥山明・とよたろう・集英社」