【ドラゴンボール超:漫画61話、ネタバレ感想】ベジータがヤードラット星の新技を披露!「合体なんか必要ねぇんだよ!」

2020年7月21日

ドラゴンボール超、漫画61話の感想です。

ヤードラットの修行を完了させたベジータが新技を披露します。

ここまで長かった…。

 

前回のあらすじ(60話)

身勝手兆とモロがフルパワーで対決。

モロがタフすぎるため、スタミナ切れで悟空が敗北。

そこへ修行を完了させたベジータが到着。モロと一騎打ち開始。

おわり。

 

▼60話のあらすじはコチラ。

【ドラゴンボール超:漫画60話、ネタバレ感想】ベジータ「瞬間移動なんか必要ねぇんだよ!」

61話のあらすじ

タイトル:新生ベジータ

煽り:新たな力を手に、新生ベジータのリベンジマッチ!!

 

 

ズドォン!

新生ベジータの先制攻撃がモロに直撃。

でもノーダメージ。

悟空だけが何かに気づいたような表情を見せる

 

モロ「ずいぶん力を増したけど、この程度では勝てんぜお前は」

 

それでも、おかまいなしに攻撃を続けるベジータ。

すると最初はノーダメだったモロに攻撃が効くようになってくる。

 

焦りを見せたモロが反撃に出るも、ベジータに大したダメージを与えられない。

ついにモロが息を切らし始めた。

 

悟空「ベジータ。おめぇが覚えた技ってまさか…」

ベジ「スピリットの強制分離だ」

 

ベジータが攻撃を加えた箇所から、モロのエネルギーが漏れ出している。

放出されたエネルギーは上空へ集められ、元気玉のような塊になっていた。

 

若々しかったモロの顔にはシワが戻り、老いヒゲも生えてきている。

そう、エネルギーを吸収して若返る前の状態に戻りつつあります。

 

悟空解説「スピリットの強制分離は、合体や吸収したヤツを無理やり剥がす技です」

なんと、ピッコロさんの体から神様やネイルを分離させることも可能らしいです。

 

ベジータはモロから分離させたエネルギーを開放。

開放された魂と生命エネルギーは、元の持ち主の元に戻っていきました。

 

おかげで、割と頑丈なナメック星人たちはめでたく復活。(数ヶ月放置)

ただし、すでに体が朽ちている生命体は元に戻りません。

 

ベジ「人の力に頼らず、自分だけの力で闘ってみろやオラ!」

ボゴォ!(強打)

 

これまでモロが吸収したエネルギーはすべて吐き出され、モロの姿は初登場のおじいちゃんモードに戻ってしまいました。

 

ベジ「オレはカカロットほど甘くない。脱獄したことを地獄で後悔しやがれ(スッ)」

モロに止めを刺そうとするベジータ。

 

モロ「調子こいてんじゃねーぞこの野郎!」

ドォン!

魔力を開放して目くらまし。

 

ベジ「しまった!!」

力は強制分離できたけど、魔力はそのままだったのを失念していました。

油断してまんまとモロを逃してしまうベジータ。

 

 

モロは上空の船に戻り、待機していたシモレッカをビームで始末。

続けてセブンスリーを魔術で動けなくします。

モロ「もしもの時を考えて、お前にバックアップを取っておいて良かった(パクッ)」

 

ベジータがモロを追いかけて船に到着。

しかし、時すでに遅し。

 

モロはセブンスリーを吸収してパワーアップしていたのです。

ベジ「あ…?あ…?」

ゲケェ「モロの気が前よりもデカくなっちまったぞ!!」

 

 

チュドーン!(落下)

 

悟空「ベジータ!!!」

モロにぶちのめされ、変身解除されたベジータが空から降ってきました。

ベジ「がぁ…!(戦闘不能)」

 

続けて、セブンスリーを吸収してイケメンになったモロ様も地上に降りてきます。

復活セルみたいな自信満々の表情です。

 

悟空「何がどうなったのか教えて下さい」

モロ解説「セブンスリーにコピーさせておいたのは魔力だけではありませんでした。戦闘力もバックアップしておきました。そのセブンスリーを能力ごと吸収したのでメッチャ強くなりました。」

 

悟空「……!」

 

煽り:変身したモロ!!修行の成果を出し切った悟空とベジータになす術なし!?

 

ちなみにVJ8月号の表紙はドラゴンボール超です。

兆し悟空とベジータがモロ相手に共闘してる感じのイラスト。

煽り:星々の命運をかけて…死闘!激闘!!超共闘!!!

 

▼62話のあらすじはコチラ。

61話の感想

こっから下は感想とか考察になります。

 

モロの吸収方法

モロの吸収の仕方クッソワロタwwwwwwww

人間サイズを口から強引に突っ込むのかよwwwwww

飲み込んだ後、腹パンパンになってるしwwwwww

 

コソコソ何をやってる!?
「引用:Vジャンプ2020年8月号 ドラゴンボール超61話/鳥山明・とよたろう・集英社」

 

コソコソ何をやってる!?

 

逃走したモロがセブンスリーを飲み込むため船に戻るこのシーン。

セルが太陽拳で目眩まししたスキに18号吸収したみたいなシュールさがありますね。

 

ゴルフリ戦と同じく油断したスキに「しまった!」でやられるのホンマ悲しい。

 

イケメンになったモロ

モロのデザインがかっこよくなりました。

 

  • 上腕の毛皮が肩まわりに移動
  • 腰の毛皮がすねに移動
  • 角が短くなった
  • 額にクリスタルがついた(セブンスリーの)
  • 目の周りにクマができた(セルっぽい)
  • 顔がヤギから人間っぽくなった←ここ重要

 

下半身のデザインはあんまり変わってなくて、胸から上のデザインが変更された感じ。

 

▼初期状態

初期状態のモロ
「引用:ドラゴンボール超9巻44話/鳥山明・とよたろう・集英社」

▼73吸収後

セブンスリーを吸収したモロ
「引用:Vジャンプ2020年8月号 ドラゴンボール超61話/鳥山明・とよたろう・集英社」

 

顔がセルとかキャッシュマンっぽくなりましたね。

普通にイケメンで強そうです。

 

あと、悟空たちの「何をしたんだ」って質問攻めにキチンと答えてくれる優しさ。

 

ベジータの新技

スピリット強制分離でタイマンに持っていく技、とてもベジータらしくてよいと思います。

 

合体なんか必要ねぇんだよ!

 

今後、吸収合体してくる敵の特攻キャラになれそうです。

まあ、さっそく吸収合体したモロに返り討ちされましたが…。

 

ただ、「スピリット分離=弱体化」なので、少年誌的にはあまり多用しない方が良い気がしますね。

 

なので個人的には、

セル編王子「合体したいならさせてやればいいだろう!倒す相手が減って手間が省けるってもんだ。オレは敵がどうなろうと構わん、ぶっ倒すだけだ」

こっちの方が好きです。

 

ベジータ>悟空

モロ「これまでで一番素晴らしい食事になりそう」

悟空「また必ず越えてやるよ」

 

以上のセリフから、強さではベジータ>悟空になったようです。

 

ただし、進化ブルー>身勝手(兆)に限りますが。

 

62話の予想

残ったカードは、大界王神ブウ、身勝手極、メルスあたりでしょうか。

 

今回ベジータが、やたらと合体否定のタイマン推しだったので、結局ゴジータ等の合体戦士でフィニッシュというパターンは無さそうに思います。

あと、すでにモロがベジータの首根っこ掴んでたら、合体自体が意味なさそうですね。

 

進化ブルーも兆し悟空も、モロにダメージを与えられなかったので、マトモに攻撃通りそうなのは身勝手極かなと思います。

今回口から吸収したので、ある程度ダメージ与えればセルみたく口からセブンスリーを吐き出すんじゃないでしょうか。

 

楽なのは、普通にベジータが攻撃を当てて分離させるパターンですかね。

何かもう彼は戦闘不能に近そうですが。

 

「引用:Vジャンプ2020年8月号 ドラゴンボール超61話/鳥山明・とよたろう・集英社」