【ドラゴンボール超:漫画60話、ネタバレ感想】ベジータ「瞬間移動なんか必要ねぇんだよ!」

2020年6月19日

この記事は、DB超・漫画版60話のネタバレ感想です。

 

果たして、悟空の銀髪身勝手は発動するのか?ベジータの修行は間に合うのか?

前回のあらすじ(59話)

悟空とモロは、お互い体力を温存した様子見モードでバトル開始。

モロがちょっと本気出してきたので、悟空もフルパワーを開放しました。

おわり。

 

▼59話のあらすじはコチラ。

【ドラゴンボール超:漫画59】身勝手悟空「瞬間移動なんか必要ねぇんだよ!」

60話のあらすじ内容

煽り「☆本気を超えた本気、それがフルパワー!!」

 

悟空とモロの闘いを、杖で観察しているウイスさんとメルス。

ウイス「ここからはお互いフルパワーで戦うようですよ」

ウイスさんの発言のおかげで、モロもフルパワーで戦うことが確定しました。

 

バトルスタート。

 

↓主な戦闘描写

  • 溢れ出るオーラをぶつけ合って力比べ
  • 悟空のグミ撃ち連打をモロがダメージ覚悟で特攻
  • 接近戦で殴り合い

 

接近戦では、スピードで勝っている悟空が手数で有利を取っています。

悟空は怒涛の連続攻撃を叩き込み、モロをふっとばします。

 

「やったか?」と思われましたが、土煙の中からほぼ無傷のモロが登場

 

「どんだけ頑丈なんだ…お前の体は」

とモロのタフさを称賛する悟空さでした。

 

悟空はすでに息が上がるほど体力を消耗しており、身勝手兆しが解けるのも時間の問題です。

 

…そんな戦況を観察していたウイスさんとメルスは

「今回、モロの実力が上がりすぎていたので悟空さんが未知の力を発揮しないと無理ゲー

的な会話をしています。

つまり、銀髪の身勝手が発動しないと詰みです。

 

 

…その頃ベジータは、カカロットの時間稼ぎのおかげで、新たなスキルを習得する事に成功していました

さっそく、ピバラ長老の瞬間移動で地球に送ってもらおうとするベジータ。

 

しかし、身勝手を発動した悟空からは気が感じ取れないので、瞬間移動は使えません。

おまけに、ヤードラット人は星の外に瞬間移動で出ることは禁止されています

 

今から宇宙船で地球に向かっても10日以上かかるので、地球は終わりです。

仕方ないので、ベジータは今から瞬間移動を習得する事にしました

 

 

…そうこうしてる間に、悟空とモロの対決は決着を迎えようとしていました。

 

「…どうした。ずいぶんと動きが鈍くなってきたぞ。…黒崎一護」

 

悟空の体力が落ちてきたため、身勝手のスピードも貧弱になっちゃいました。

悟空の攻撃はモロに回避されまくり、モロの攻撃は悟空に全ヒット。

 

とうとう完全に体力が底を尽き、身勝手が解除されてしまう悟空。

勝負あり。

 

ハナクソほじる体力すらなくなくなった悟空のエネルギーを根こそぎ吸い付くそうとするモロ。

 

以上のように、超絶ピンチに陥った悟空ですが、銀髪の身勝手が発動する様子はありません

 

ウイス「残念ですが、今回は奇跡が起きなかったようですね(棒)」

 

ビルス「腹減った飯」

ウイス「かしこまり」

 

ウイスさんは、そそくさと観戦を切り上げ、ビルス様の食事を用意するモードに以降しました。

メルス「えぇ…」

 

その頃、ボロ雑巾と化した悟空の代わりに、17号と18号がモロと闘っていました。

サガンボさんにボコられていたのは何だったのかとツッコミたくなるほど、モロに対して善戦していく17号。

 

そのかいあって、瞬間移動を成功させたベジータがカカロットの前に現れます。

 

ベジータは、17号18号と交代を要求。

さっそくブルー進化に変身し、モロめがけて突撃していきました。

おわり。

 

煽り「ヤードラット星で手に入れた技とは…!? ベジータ対モロ、開始(スタート)!!」

60話の感想

これより下の文章は感想とか考察になります。

 

身勝手の極意(銀髪)

銀髪モードはお預けになりました。

ヒーローズではピンチになれば割とホイホイ銀髪になってるので、発動しないのはちょっと悲しい。

 

何となくですが、今回の敵ではベジットなどの合体戦士も出ずに決着する気がします。

というか、ヒーローズや映画で結構出てきてるので出さなくていいかなという感じ。

 

ビルス様とか

ビルス様は、悟空たちのピンチより自分の胃袋が心配な様子。

ウイスさんも、割とそっけない態度で「あまり星の事に干渉するのは良くない」と言っています。

 

確かに地球の人間レベルはクソ雑魚です。

仮にも力の大会で優勝した宇宙の代表ですし、全王様の友達の悟空もいるし…。

このまま消してしまうのもどうなん?という気はします。

 

またウイスさんは、地球の出来事に鑑賞するかどうかは、ビルス様や界王神様次第だと希望をしてしているので、なんだかんだ地球の危機になったら助けてくれそうな気がしなくもないです。

 

「こんなはずでは…」と頭を抱えるメルスを、ビルス様がちょっと気にしているようにも見えなくもないですし。

 

ベジータの瞬間移動

今回、ベジータが瞬間移動を使いましたが

「カカロットの特技を奪うつもりはない。瞬間移動はおそらく2度と使えんし、今後覚えるつもりもない」

と言っていたのが良かったです。

 

ベジータが瞬間移動を習得するのは何か違うなと思っていたので。

 

ブルー進化

悟飯ピッコロは、ベジータのブルー進化を見ても以前との違いがよく分からん様子。

17号18号は微妙なリアクション。

悟空とモロは( ゚д゚ )的なリアクションだったので、彼らだけが感じる違いがあるのではないかと思います。

 

何となくですが、ベジータの新形態は無い気がします。

まだ早い?

悟空の道着

今回、感じに悟空の道着がはだけてきました。

なので「元気玉の用意だ」「見直したぜベジータ(バリッ)」のフラグが整ったのではないかと思っています。

 

青インナーの悟空が大好物です。

61話の展開予想

モロ「お前はベジータだろ?違うのか?」

ベジータ「違うな。オレはスーパーベジータだ!」

 

▼61話の感想はコチラ。

【ドラゴンボール超:漫画61話、ネタバレ感想】ベジータが新技を披露!「合体なんか必要ねぇんだよ!」

 

「引用:Vジャンプ2020年7月号 ドラゴンボール超60話/鳥山明・とよたろう・集英社」