【ドラゴンボール超】漫画版56話「ヤムチャさんかっこよすぎる」

2020年2月12日

ドラゴンボール超、漫画版56話の感想です。

Z戦士とモロ軍団の白熱バトル!

ナメック星リスペクト展開に涙。

 

56話のあらすじ

Z戦士とモロ戦士が地球の各地にバラけて闘う

クリリンvsパンダ

ヤムチャvsモブ

セブンスリーvs悟飯&ピッコロ

セブンスリー&ちびvs17号&18号

悟空、ベジータの到着遅れる

 

個人的な見どころは、ヤムチャが雑魚兵士に無双するところです。

とてもかっこいい。

 

56話の感想

気になる箇所の感想です。

 

クリリンvsパンダ

ギャルを追っかけていく武天老師さま…。

その姿に気を取られてしまうクリリン。

その隙に、パンダの拳がクリリンの顔面を直撃!

 

 

 

いかんでしょ。

 

ナメック星のギニュー戦をリスペクトした展開に涙が出ますよ。

ベジータ「あばよカカロットーーーっ!!」

悟空「ベジーターーーっ!!」

ギニュー「隙ありーーーっ!!」

ボゴォ!

 

ヤムチャvsモブ

ちゃんとしたヤムチャの戦闘シーンは、サイバイマン戦以来か!?

構図もサイバイマン戦を意識されてるように見えました。

 

とにかく、モロ兵士を蹴散らすヤムチャがすごくかっこよかったです。

100点だよ!

 

モロの兵士と闘うかっこいいヤムチャ
「引用:Vジャンプ2020年3月号 ドラゴンボール超 56話/とよたろう・集英社」

 

狼牙風風拳や繰気弾を温存してるってことは、もう一回くらいヤムチャの活躍シーンくるか!?

 

プーアルがいないのちょっとさみしいけど気にしない。

 

セブンスリーvs悟飯&ピッコロ

魔閃光+魔貫光殺砲がかっこいい。

アニメのハーツ戦ではヒットとジレンがやってましたね。

悟飯とピッコロの合わせ技ってことでちょっと感動しました。

 

悟飯「偽物なんかにオレたちは負けない!」

このニヤけ具合を見ると

「勝てんぜお前は…」

を思い出しますね。

 

あと個人的に、セブンスリーの透明能力はメレオロン的なヤバさを感じました。

スピリットを極めればこういうのもできるのかと思うと、なんか色々と思うところがあります。

 

ベジータ&悟空

ベジータは修行が完成してないのでギリギリまで修行

悟空は修行を完了させてるけど、道に迷って到着が遅れる…。

 

悟空は瞬間移動使えよ…って思った読者は多いはず。

あまり便利な能力を習得させてしまうと、展開に支障が出てしまうんだなあと感じました。

 

何となくですが、この展開からしてベジータのほうが後から到着しそうな気がしますね。

 

いつもなら…

ベジータかませ

お願いカカロット

悟空がフィニッシュ

という流れなのですが…。

 

モロ編はナメック星がらみなこともあってベジータがフィニッシュを持っていくかもしれません。

 

ただ、モロの能力的に元気玉が決め技になる気もしています。

モロの気は「とんでもない数の人間が悲鳴をあげているような」とありますし。

 

悟空身勝手

強化ベジータ

元気玉

みたいな流れになるかも。

 

まとめ

  • ヤムチャかっこいい。
  • あばよカカロット。
  • 勝てんぜお前は。

 

原作リスペクトな描写に震えが止まりません。

 

今後の展開としては、身勝手の悟空がモロ相手にどう立ち回るのか気になりますね~。

モロ戦の時のメルスの例から、神属性の気は吸えないとか?

人造人間のエネルギーも吸えないみたいですし。

 

ただブリーチ好きとしては

「吸収されるより疾く消してしまえば、何の問題も無いのだがな!」

とか思ってしまいますね。

 

56話はVジャンプ2020年3月号に掲載されていますよ…