【ドラゴンボール超:漫画54話】悟飯vsセブンスリーが悲惨な結果に…

2020年2月14日

ドラゴンボール超、漫画54話の感想です。

 

54話のあらすじ

悟飯vsセブンスリー(悟飯優勢)

セブンスリーが時間切れで能力解除

セブンスリーがストックしていた切り札、モロの能力を発動

エネルギー吸収されて悟飯ピンチ

悟飯、ピッコロ、クリリン、ジャコがボコボコにされる

ピッコロ「オレらがやられても悟空とベジータがお前らを倒すぞ」

モロ「その二人のエネルギー欲しいから修行終わるまで待とう」

セブンスリーたち撤収(二ヶ月後にまた来ます)

修行中の悟空「じゃあ六ヶ月修行できるな」

ウイスさんが大神官のもとに訪れる

「メルスさんの件で天使の掟について確認が…」

まさか…!?(煽り)

 

今回、ベジータの出番はありません。

 

54話の感想

悟飯vsセブンスリー

セブンスリーがピッコロの能力を使用。

魔空包囲弾や巨大化などの懐かしい技を披露します。

 

しかし、ピッコロの弟子である悟飯には、コピー技は全く通用せず。

月島さん感ありますね。

「ピッコロさんの技は見飽きてるから」

 

自分のコピーを圧倒する悟飯の姿に、さすがのピッコロさんも苦笑いです。

 

エネルギー吸収

セブンスリーは能力使用時間の30分を過ぎてしまい、元の状態に戻ってしまいます。

 

そこでセブンスリーは奥の手としてストックしておいたモロの能力を使用。

吸収と魔術バリアで逆に悟飯たちを追い込みます。

カカベジと同じ末路。

 

シモレッカやユンバにボッコボコにされる悟飯たち。

マジでエネルギー吸収がチートすぎる。

 

セブンスリーたち撤収

悟空たちが修行中ということを知ったモロさま。

二人のエネルギーが欲しいので、セブンスリーたちを撤退させます。

まるでセルゲームのようですね。

 

というわけで命拾いした悟飯たち。

 

なお、ジャコがシモレッカに交渉して、地球再来までの帰還を「20日→60日」に延長してもらいました。

ジャコ!ナイスですよ!

 

54話のまとめ

悟飯たちがセブンスリーに完敗。

二ヶ月後にまた来るからモロ様のためにエネルギー溜めとけよ。(撤収)

 

悟飯たちはセブンスリーに対してどのような策を立てるのか気になりますね。

正直、クロロのスキルハンターみたいなもんで、ムチャな能力使われたらどうしようもありませんが。

 

54話はVジャンプ2020年1月号に掲載されています。(単行本12巻収録予定)