【ダイの大冒険、クロスブレイド漫画1話】時空魔道士メイロがかわいい、と俺の中で話題に!

2020年12月23日

最強ジャンプ2020年11月号から【ダイの大冒険、クロスブレイド】の漫画が連載開始されました。(10月発売雑誌)

この記事はそのネタバレ感想になります。

 

1話のあらすじ

カードゲームが大好きな一般人である主人公ユウキ。

彼は突如、異世界に飛ばされる。(ガンツ風、事故転送)

 

ユウキを呼び寄せたのは、時空魔道士メイロという女性。(おぱヒロイン)

メイロは「ダムド軍」と呼ばれる存在と戦うために勇者を集めている。

ユウキは勇者の中でも特別な存在らしい。

 

メイロがワキ見せポーズでスライムに捕まる。(読者サービス)

ユウキは一般人なので助けられない。

そこへ勇者ダイが登場、スライムを一掃。

ユウキは勇者ダイと仲間になる。

 

さっそく現れたダムド軍のクソデカキラーマシンとバトル。(いきなり出るレベルの敵か?これがよ)

ダイはユウキをかばって重症。

ダイは二人に逃げろというが…。

 

ユウキは恐怖を押しのけ、ヒノキの棒で敵に立ち向かう。

その時、メイロの持つダイのカードがまばゆい力を放つ。

他者の力を引き出す伝説の能力!やはりユウキは本物の勇者だった!

 

ダイとユウキの「クロスブレイド!」でキラーマシンを討伐。

なお主人公ユウキは一般人なので火力は出ていない。

しかしユウキの”勇気”は勇者として重要な力らしい。

 

キラーマシンの敗北を知ったダムド軍のボスらしきキャラが憤慨。

勇者ダイよりも主人公ユウキの方が厄介な存在とのこと。

ユウキを消すため、モンスター軍団が動き出す!

 

2話はこちら

1話の感想

時空魔道士メイロ

ヒロインとして登場するのが時空魔道士メイロという女性キャラ。(自称美女)

 

このキャラは、ひじょーにけしから…いや可愛いです。

 

見た目は、むちむち褐色きよぬうのお姉さんですね。

布面積はかなり少なめ。

 

そのため、第一話でカラー扉絵に出てないのが悔しくて仕方がありません。

ここで釣らなきゃどこで釣る!?

 

 

メイロは、性格がのほほんとしており、栄養はアッチに偏ってる感じが大変よろしい。

なので、主人公のラッキー助平が発動しても、全く怒る様子もなく受け入れてくれます。

 

その他、スライムに襲われたり、ごほうびむにゅむにゅとかしてくれたり等、ひじょ~~にナイスな読者サービス担当キャラとして大活躍。

そのおかげで、私は初読の際、第1話の内容がまったく頭に入りませんでした。(メイロ登場以降、彼女のコマを探す作業に専念したため)

 

毎回モンスターに襲われるのがテンプレになることを祈るばかり。

 

ただ、メイロは”恥じらい”が少なめなので、個人的には恥じらいを持ったサブヒロイン+亀仙人的なキャラを早急に登場させるべきかなと強く思う。

 

まあダイの大冒険にはその手のキャラも豊富なので、大丈夫だとは思うが…。

 

まずいですよ!

しかし、このご時世。

 

こんなけしからんキャラクターを、コロコ○コミック的な雑誌で暴れさせるのはいかがなものか?

と、私は思います。

 

今を生き、未来を担う少年たちの教育にすこぶる良くないのではないか?

と、私は強く感じています。

 

 

それと同時に最強ジャンプはじまったな。

とも思いました。

 

なので、この漫画が長く続くために、みなさん最強ジャンプを買ってくださいね。

 

↓リンク

公式サイト

アマゾン

 

補足情報

なお、最強ジャンプでは、ドラゴンボールヒーローズの漫画版、ドラゴボSD(11月号は休載)、ボルトSDなどの大人気漫画も掲載。

また「ぬ~べ~」という、ジャンプ黄金期に猛威を振るったジャンプマーク乱用漫画も連載されております。

 

しかし、最近のぬーべーは控えめなので、もっと攻めていただきたいと思う今日このごろ。

おめえがやらなきゃ誰がやる!?

 

ちなみに、最強ジャンプは2ヶ月に一回しか出ない雑誌なので、気をつけてくださいね。

 

 

2話はこちら