【ボルトSD:漫画29話ネタバレ感想】ロック・リーの青春フルパワー忍伝【最強ジャンプ】

2020年12月23日

最強ジャンプ2021年1月号、BORUTO SAIKYO DASH GENERATIONS29話「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」のネタバレ感想です。

 

前回のあらすじ(28話)

忍戦隊コノハレンジャーがショジョジを倒し、里の平和を守りました。

 

29話のあらすじ

表紙:青年期のリー、テンテン、ネジ、ガイ先生、ボルト

表紙煽り:熱血イチバン! ☆青春フルパワー忍伝10周年特別ストーリー☆

煽り:いつもと…少し違う?

 

火影の顔岩が5つしかない世界に迷い込んだボルト。(NARUTO2期)

リー、テンテン、ネジ、ガイと出会う。

ボルトは、ガイ班の任務と修行に参加することに。

 

大蛇丸&カブトが登場。

大蛇丸軍団とガイ班の壮絶ギャグバトルが開始される。

 

数々のネタを挟んだ後、見開きページで10周年記念の嘔吐級ギャグ技が炸裂。

テンテンの超大型ツッコミでみんな吹き飛ばされる。

 

ボルトが目を覚ます。

元の世界に戻ったようだ。

そこにはガイ班のいつもの光景が…。

 

煽り:絆よ永遠に…!

 

29話の感想

平先生が3巻のおまけページで「タイムスリップの話でネジとボルトを絡ませたかった」と言っていたのが実現されましたね。

おめでとうございます!

 

テンテンのツッコミ

なんか懐かしくて泣きそうになる。

 

ボルト「い、一撃で全てのボケにツッコミを…!テンテンさん最強なんじゃねえか!?」

 

ネジ子

久々においろけ・ネジ子の術がみられます。

 

ボルト「オレがおいろけの術が得意なのは…ネジおじさんゆずりの才能だったのか!」

 

あと、ナルトとヒナタが、ネジについてボルトに語るシーンがあって泣ける。

 

 

リー子

こちらも、久々にロック・リーの女装水着姿が拝見できます(笑)

 

リーがネジの女装は趣味だというデマをボルトに植え付け、ナルトとヒナタが築いたボルトの中のネジ像が崩れていくの笑いました。

 

ガイ先生

弟子へのツッコミに八門遁甲第七驚門を使ってしまう(笑)

 

ボルト

ボルトが夢から覚めたときに、ミツキが「ずっとうなされていた」とか言ってて草なんだ。

 

夢オチなので、数々の誤解を産んだネジの女装とかはチャラになったので安心?

 

個人的には、サスケとボルトのコンビ芸がないのは少し寂しく感じる。

 

今回のオリジナル技

今回のオリ技は、青春フルパワー忍伝10周年特別ハーレムの術です。

女装化のオンパレードで絵面がヤバい(笑)

 

ついでに、大蛇丸様のすね毛が見られます(ヴォエ!)

 

30話の予想

ディーパさん出てきそう。