【ボルトSD:漫画25話】うずまきボルトさん、サラダ&スミレと修羅場を迎えてしまう…

2020年12月23日

ボルトSD最強ダッシュジェネレーションズ25話の感想です。

早すぎたボルスミ回。

 

25話のあらすじ

25話のタイトルは「6月の花嫁(ジューンブライド)」です

 

煽り1(扉絵):ボルトが…け、結婚!?

煽り2:教会の鐘が幸せをつげる…ゴーンゴーン

 

ボルトの夢にウエディングドレス姿の女性がでてくる

ボル「何か予知夢みたけど、まだ少年期だし結婚してる場合じゃねえ!」

委員長が駆けてきて、大事な話があると前フリ

話の流れでドレス装備の3人(委員長、サラダ、ミツキ)と修羅場になる胸アツ展開

スミ「ボルトくん、大事な話っていうのはね……」

ボル「ファッ!?」

ドレスサラダの前にサスケパパが現れて例のネタで締め

 

煽り:今号は2本だて!!次のページから26話はじまるよ~

 

26話は少ページのツバキ回です。

25話の感想

中身はボルスミ8割、ボルサラ2割といった感じです。

 

今号は、ボルスミ派の人にはおいしい内容となっております。

いつもはスミレ→ボルトですが、今回はボルト→スミレがあるのでかなりごはんが進むはず。

 

台所に立つエプロン委員長がとてもイイですはい。

ボルトのハンバーガーを料理するスミレ
「引用:最強ジャンプ2020年7月号 boruto saikyo dash generations25話/岸本斉史・池本幹雄・小太刀右京・平健史・集英社」

 

その他、お姫様だっこやら娘さんを僕にくださいやらスミレ呼びやらふつつかものやら、かな~~り踏み込んだ描写があります。

ナルヒナで言うところの「ペイン特攻」「手繋ぎ」に匹敵するレベルの爆弾です。

平先生ありがとうございます!

 

 

というかよくゴーサイン出たなコレって感じ。

こんなの描いちゃったらボルスミENDなのモロバレになっちゃうんじゃ…。

 

なので、これだけのネタぶっ込めるってことは、近い将来でBORUTO原作でも”何か”あるのかも知れません。

 

 

あと、今回の内容から察するに、そろそろカワキや殻のメンバーとかも登場するんじゃないでしょうか。

サラダとカワキの絡みとか楽しみです。

 

マジいいシーンなんスよ(ネタバレ)

ちょっとだけネタバレ。

 

冒頭、結婚の予知夢見ちゃったボルトなんですが、「オレはまだ忍びとしてまだ未熟だから結婚してる場合じゃない」とか前フリしてるんですね。

 

そこへ委員長が「大事な話がある」って息切らしながら駆けてきたんで、婚約かと思ってガン逃げしちゃうんすよ。

しかもわざわざ風遁ボルトストリームまで使って。

 

んで、何やかんやあって、話の流れでスミレ父が登場。

(ギャグなので方法は分からないがスミレの父役がやれるレベルまで強制的に成長した鵺)

 

で当然ながら、鵺パパはボルトの事を認めていません。

「娘はやらん!」の一点張り。

 

そこでまた話の流れで、スミレが高所から落ちそうになるという、命の危機に陥っちゃいます。

それをボルトが、風遁ボルトストリームでかっこよく救助。

 

それを見た鵺パパが「娘はお前に任せた」的な事を言って一件落着です。

 

 

つまり、最初は逃げるために使ってた忍術を、最終的には護るために使ってたということ。

そんなボルトの”勇”を感じた鵺パパが「やっと忍”らしく”なってきたな」みたいな感じで、満足げに腕組みして2人の婚約を快諾っていう流れです。

 

マジいい話なんすよ。

 

 

ちなみにですが、25話が収録されるのは4巻で、発売日は2021以降だと思います。

なので詳しい内容が気になる人は、最強ジャンプ2020年7月号を買い占めるべく、今すぐ書店へGOですね(笑)

 

 

▼バレンタイン回のあらすじはコチラ。