【ボルト漫画50話ネタバレ】大筒木イッシキ「さらばだ。うちはサスケ」

2020年12月23日

BORUTO漫画50話のネタバレ感想です。

サスケくん絶体絶命のピンチ!

 

前回のあらすじ(49話)

イッシキがカワキを求めて木ノ葉の里に襲来。

ボルトがモモシキ楔の力を利用し、イッシキを別空間に移動させることに成功。

ここなら思い切り戦えるってばさ!

50話のあらすじ

煽り:突如木ノ葉の里を襲った大筒木イッシキ!! しかしボルトが奇策に打って出て…!?

 

大筒木イッシキvsナルトサスケボルトの闘いが開始。

 

猛スピードで突っ込んでくるイッシキにナルトが殴りかかる。

しかし拳がヒットする寸前でイッシキが縮小、見失ってしまう。

 

サスケ「ナルト!上だ!!」

はるか上空には、イッシキに首を捕まれ苦しむボルトくんの姿が。

 

イッシキ「モモシキの器であるうずまきボルト…。予想以上に大筒木化が進んでいるな。70…いや80%以上か?」

「どれほどの力を秘めている?見せてみろ」

 

ブンッ!

サスケが輪廻眼でボルトと自分の位置を入れ替える。

 

バチチチチチ

サスケ「千鳥!!!!」

 

ガシッ

「!」

イッシキはイタチのようにいともあっさりとサスケの手首を掴む。

 

イッシキ「邪魔だ」

 

ズドンッ!

イッシキの強烈な蹴りがサスケの左脇腹にヒット。

「ゴフッ…!」

 

ズガンッ!

イッシキの右エルボーがサスケの後頭部に炸裂。

 

ズンッ!

地面に叩きつけられ、ぐったりするサスケ。

 

ボルト「おっちゃん!」

ナルト「逃げろボルト!」

 

イッシキ「ここなら邪魔が入らない。火影とうちはを片付ければ里の奴らも諦めてカワキを差し出すかもしれんな」

 

ナルト「ナメんなよ!そう簡単にはいかせねえ!」

九喇嘛モード発動。

 

螺旋連丸を繰り出すが、螺旋丸を縮小されて無力化。

なので縮小できない尾獣化した腕で攻撃を仕掛ける。

 

ドドン!ドゴッ!ドドドド!!

ナルト「うおおおおおおお!!!」

 

息子「スゲェぞ父ちゃん!!やっちまえ!!」

 

イッシキがナルトの視界から消え失せ、背後から攻撃を仕掛けてくる。

ズドンッ!

ナルト「がはっ!」

 

ナルトは多重影分身を繰り出す。

ガシィッ!

影分身を囮に、尾獣の腕でイッシキの体を拘束することに成功。

 

そこへ復帰したサスケが現れる。

バチチチチ!

サスケ「千鳥!!!!」

 

イッシキが大黒天を発動。

大量のキューブが空から降ってくる。

 

サスケ「ちぃっ!」

サスケはブラックゴレイヌで空中に回避。

 

ズズンッ!

ナルトの影分身たちは大量のキューブの下敷きになって消滅。(本体は無事)

 

イッシキはさらにキューブを召喚し、空中のサスケを追い詰めていく。

サスケ「縮小とは別の能力か…!クソッ」

 

落下するだけだったキューブがいきなり真横に飛んでくる。

ズゴッ!

サスケ「ぐはっ!」

 

吹っ飛んだサスケは地面に叩きつけられる。

そこへ黒綿棒を構えたイッシキが追い打ちを仕掛ける。

 

ガィン!

サスケ、草薙の剣でかろうじてガード。

 

しかし刀を縮小され、防御手段を失ってしまう。

 

ズガンッ!ドゴッ!

黒綿棒でしばかれ、ひざをついてしまうサスケ。

 

イッシキはサスケの刀を手に取り、止めを刺そうとする。

イッシキ「さらばだ。うちはサスケ」

 

そこへサスケに覆いかぶさるようにボルトが飛び込んできた。

しかし、このままでは振り下ろされた刀によってボルトはサスケもろとも背中から串刺しになってしまう。

 

イッシキ「…」

イッシキは振り下ろした刀を寸前で止める。

サスケ「何っ!?」

 

ボルトはサスケを回収して離れた位置に移動。

 

イッシキ「何のマネだうずまきボルト。そんなに死にたいか?」

ボルト「てめえこそ何で途中で止めたんだ?二人まとめて始末するチャンスだったろ?」

 

イッシキ「…貴様…」

ボルト「やっぱり思ったとおりだ。 お前、オレを殺せないんだろ?」

 

サスケ「…何…!?」

 

アマド「肝の据わった子だ…この戦い、勝利の鍵を握っているのはボルト君かもしれんな」

 

煽り:背負うは木ノ葉の命運!!極限の戦場で、ボルトが見出した鍵とは一体!?

 

 

50話のまとめ

  • ボルトのモモシキ化進行はすでに80%超え
  • やはりナルサスコンビでもイッシキ相手では勝ち目がない
  • イッシキにはボルトを殺せない理由がある

 

51話のあらすじはこちら。

50話の感想

イッシキさん、強すぎる

捕まえたと思ったら秘術大黒天のクソデカキューブ召喚でリセットとか強すぎるだろ!

 

しかも今回、キューブが横にかっ飛んできたけどどゆこと?

イッシキが蹴り飛ばしたのか?

 

ただし、キューブ自体の攻撃力は決して高くない。

下敷きになったら詰むけど。

 

 

あと個人的にはイッシキに対してあまり絶望感を感じない。

ナルトもサスケも勝ち目ないってやたら言ってるけど、ぶっちゃけ千鳥当てれば勝てるよねっていう。

実際、ボルトが時空間忍術をイッシキにヒットさせてるわけで。

あとイッシキの能力が瞳術なんだからナルト2000連弾で視界塞げよとか。

いろいろ突っ込んでしまう。

 

でもこれはおそらくドラゴンボールの読みすぎが原因。

全力かめはめ波が敵にノーダメージで「これどうやって勝つの?」みたいなシンプル絶望感いっぱい見てきたから。

 

モモシキの解凍率80%

ボルトの楔は8割以上解凍されています。

このペースだと青年期に入る前に乗っ取られちゃいますね。

委員長マジ涙目。

 

やべえ。この解凍率の速さは1話冒頭にどうあがいても繋がらねえ。

 

ただし、この進行スピードはカワキとの和解の印での楔共鳴があったからこそのはず。

まあイッシキ戦が落ち着いたらボルトの楔についてはイベントが進むと思う。

 

うちはサスケさん、硬すぎる

今回サスケがボコボコにされてましたが、かなりしぶといですね。

ダメージで一時的に動けなくなったりはするものの、骨折とかは特になし。

 

なので、ジゲン戦でほんの数発で戦闘不能にされたのは無かったことにしてください。

 

その他

あらすじではカットしましたが、今回カワキが目を覚まし、己のカーマが消えてることを確認しました。

 

カワキの夢の中にジゲンが出てきて、「楔はカワキの心の穴を唯一満たせる特別な印だ」的なことを言っています。

これ結構重要くさい。

 

カワキが本当に満たされるには楔以外の何かが必要みたいです。

彼がどうやって満たされるのか今後のストーリーに注目ですね!