【ボルト、アニメ166話】ディーパという名のヒソカ登場!あまりの強さにボルトたちは…

2020年12月23日

BORUTOアニメ166話「死闘」のネタバレ感想です。(今更)

オレの体と石ころは世界で一番美しい!

 

これまでのあらすじ(158~165話)

人探しの任務を受けたボルトたちは、話の流れで柱間細胞の争奪戦に巻き込まれる。

 

ボルトたちは、何やかんやの冒険を経て、柱間細胞を盗んだ霞の忍を追い詰めた。

もう少しで任務達成。

しかしそこへ柱間細胞を狙う、さらなる強敵の情報が入る!

 

 

柿原さんのディーパの活躍が見たい人は166話からで十分かなと思います。(164話でも戦闘あるのでオススメ)

ここに至るまでの話がけっこー長いので。

 

166話のあらすじ

霞の忍は、仲間思いのイイやつらだった。

ボルトたちは彼らと一時休戦。

向かい来る強敵から柱間細胞を守るため、霞の忍と手を取り共闘することに。

 

そこへ強敵ディーパが登場。

霞の忍を弾丸の雨でサクッと倒してしまう。

 

ディーパ「おやおや?感動のシーンを邪魔してしまったようだな(笑)」

 

ボルト「てめえ!」

 

ディーパの挑発的な態度にボルトが激昂。

クナイで斬りかかる。

 

ガキン!

しかしディーパの体は鋼のように固く、刃が通らない。

 

ディーパ「オレの体と石ころは世界で一番美しい」

「オレは体内に取り込んだ炭素を超高密度で結合させ、それを磨き上げることができる」

「そしてできるのがこの堅牢な体と石ころだ」

 

ボルト「そ…そんな術が…!」←たぶんよく分かってない

 

木の葉丸の兄ちゃんが火竜炎弾をブッパ。

ドォォン!

ディーパに直撃。

 

これはムギノさんも「やったか?」と漏らすが、もちろん無傷。

 

ディーパ「もっと必死にやれや。 やる気ないならとっとと37564にして柱間細胞をいただくぞ?」

 

上忍2人+下忍3人を相手に強気な態度を見せるディーパ。

 

そこへヴィクタ爺が登場。

ヴィクタは158話で登場した怪しい製薬会社の社長です。

爺はディーパと仲間であり、今回の柱間細胞をめぐる争奪戦は彼が引き金だったようだ。

 

ヴィクタの相手は木の葉丸とムギノが担当。

ディーパの相手はボルト、サラダ、ミツキが担当することになった。

 

 

ディーパ「お前たちに選ばせてやる。じっくりとなぶり564にされるか、それとも今すぐブチ563れるか!」

 

サラダはディーパのキチ臭ただよう言動にドン引き。

 

ーーー戦闘開始ーーー

 

ディーパは、炭素を高密度で結合させて磨き上げた弾丸の雨を繰り出してくる。

描写ではマシンガンのような連射速度とスピード、威力を誇る。

 

ミツキとサラダが敵をひきつけ、さらにボルトが影分身を駆使して螺旋丸をヒットさせる。

ズドォン!

 

しかしディーパは無傷。

 

ディーパ「オレの体と弾丸の雨に死角はない」

「なァ知っているか? 動物の肉が一番美味くなるのは何時なのか?」

 

ボルト「あぁん!?」

 

ディーパ「それは死を前にした時、その恐怖が!絶望が!肉を美味くする!!」

 

サラダ「うわ、何なのコイツ…(ドン引き)」

 

なお、ディーパが数話前に食事をしていたのは、前フリだったようだ。

ということは、あのステーキは…あの店の店主の…。

 

ーーーAパート終了ーーー

 

ディーパ「さあ、料理を始めるか!」

 

ヒュバババババ!!!

再び弾丸の雨がボルトたちを襲う。

 

弾丸の量は尋常ではなく、サラダの写輪眼を持っても見きることができない。

ボルトたちは、ギリギリで致命傷は避けているものの、ダメージがどんどん蓄積していく。

 

ディーパ「ほう…まだ立っているのか。 いい根性だ。 その精神力が尽きた時には最高に美味い肉に仕上がっているんだろうな」

 

ボルトは、ディーパを倒すため、自分の全チャクラを込めた螺旋丸に全てを懸けることにした。

 

サラダ「私のチャクラはもう尽きかけてる…チャンスは一回だけだよボルト!」

 

ボルト「ああ…任せろ!!」

 

 

まずはミツキがオトリになって敵を引きつける。

善戦するが弾丸の雨の餌食になってダウン。

 

続けてサラダがオトリになって戦う。

善戦するがチャクラが尽き、写輪眼が切れてしまう。

 

ディーパ「それが限界か? 惜しかったな」

サラダ「後は任せたよ…! ボルトぉぉ…!んおっほおおおおおおおおお!!!!」

 

ずぎゃしゃあ!

ディーパの強烈なアッパーカットで綺麗に吹き飛ぶサラダ。

完璧すぎるオトリである。(やはり天才か)

 

ボルト「ああ…あとは任せろ…!」

ディーパの懐には、螺旋丸フルチャージのボルトが!!

 

ディーパ「なにっ!?

余裕ぶっこいていたディーパさんは、突然死角に潜り込まれ驚愕の表情を見せる。

 

ボルト「これで終わりだッ…! 螺旋丸!!

 

ズギャアッ!

ディーパの腹部に会心の螺旋丸が炸裂!

まばゆい光と共に風の嵐が巻き起こる!

 

そして、流れる必殺技BGM。

勝利は約束された。

 

ディーパ「ぐおおおおおおおーーー!!!!」

苦悶に歪むディーパの表情。

 

ボルト「うおおおおおッ!!!!」

ボルトはさらに螺旋丸に力を込め、吹き飛ばそうとする。

 

ディーパ「ぐわあああああああ!!!」

さすがにこれは「やったか?」と思われたが…。

 

 

ディーパ「なァんてな♪

 

ボルト「え?」

 

 

ディーパ「クハハハハハハ!!! ンなモンで倒せるワケなんてねェだろ!」

 

ボルト「あ…あ」

 

 

仲間を犠牲にしてまで通した渾身の一撃が全くのノーダメージ。

さすがのボルトくんもこれには絶望の表情を隠せません。

 

 

ディーパ「恐怖したろ?」

 

「絶望したろ?」

 

「美味そうな表情ぉ~♪」

 

 

「してンじゃねェかァ!!」

ディーパの笑み
出典:BORUTOアニメ166話「死闘」

 

ボルト「ヒェッ…」

 

ボルトは蛇に睨まれた蛙のようにカッチコチに固まってしまう。

 

ディーパ「ハナからコレは戦いなんかじゃない。 これは楽しい狩りなんだよ♪」

 

ばちこ~ん!

ディーパの強烈なデコピンでド派手に吹き飛ばされるボルト。

 

ディーパ「ったく、汚いドブネズミが獅子の体に噛み付くなよ…」

「わきまえろ!」

 

ゲシッ!

ボルト「オフッ!」

ディーパは、チャクラが尽きて鼻くそをほじる力も残ってないボルトにさらなる追い打ちをかける。

 

なお、ボルトは数話前に香水の匂いを消すため、ドブ川に入っている。

なので、リアルにドブネズミの匂いがしても不思議はない(笑)

 

霞の忍「まてェい! お前の目当てはそんなガキじゃない、この柱間細胞だろ!」

 

ボロボロで伏せていた霞の忍、最後の生き残りが立ち上がった。

 

料理の邪魔をされたディーパさんは、ため息とともに不機嫌な表情を見せる。

 

霞の忍「霞忍法、禁術! 彼岸花!!」

 

ちゅどーーん!

霞の忍は、ディーパを巻き込んで自爆。

 

 

ズゴゴゴゴ……

 

ディーパ「全く!危ないだろ!」

土煙の中から無傷のディーパさんが元気に登場。

 

ディーパ「せっかくの柱間細胞が壊れたらどうする!?」

 

ボルト「…ノーダメージ…だと?」

「てめェだけは…許さね…ぇ…」

ボルトは抵抗の意思を見せるが、意識を失ってしまう。

 

ディーパはボルトにトドメを刺そうとする。

 

そこへ仙人モードを発動させたミツキが助けに入る。

ミツキは、大技を放ってディーパの気を逸らし、そのスキに撤退。

 

 

同じ頃、木の葉丸とムギノはヴィクタ爺の強さに大苦戦していた。

ヴィクタは、螺旋丸やら彼岸花やらミツキの大技やらでドンパチやってる向こうが気になる様子。

 

ヴィクタは、すでにボロボロになっている木の葉丸たちを放置してディーパと合流してしまう。

目的の柱間細胞をゲットしたので、ヴィクタとディーパはさっさと研究所に帰ってしまった。

 

158~165話までの熱いバトルは何だったのかとツッコミたくなるほど、あっさりと柱間細胞の争奪戦は幕を閉じる。

 

ミツキは、自分の体が壊れてもいいからボルトとサラダを助けるという覚悟の意思で二人を安全な場所に連れていきました。

 

★まとめ

  • 霞の忍4人が全滅
  • 7班がディーパに完敗
  • ボルトサラダ重症、ミツキも重症+体に負荷がかかる仙人モード発動でボロボロ
  • ヴィクタとディーパはグルだった(数話前で視聴者には判明している)
  • 柱間細胞を使って何を研究してるのかは不明

 

166話の感想

あらすじ書いたら力尽きました。

漫画のあらすじよりアニメのあらすじのがきちぃっすね。

 

柿原徹也さんマジイケボ

柿原さんイケボすぎ。

変態チックな声の抑揚が非常にグッド!

さすがベテラン声優や!

 

ヒソカ役やってくださいおねしゃっす!

 

ヒソカ丸

ディーパ戦は、NARUTOの中忍試験、森の大蛇丸戦に似た絶望感がありますね。

 

つまりサラダがディーパにビビり散らしたり、お漏らしする展開もアリだったというワケだ!

しかしそこはさすがサスケの娘といったところか!

実に惜しい!

 

でもサスケのようにカチコチになったボルトは見られたのでセーフ。

 

 

ディーパの能力はシンプルだけど強い!

これぞ少年誌向けの能力!

螺旋丸ノーダメの絶望感イイですね!

 

果実が育つのを待って食べるというヒソカと似た趣味を持つディーパ。

やっぱBORUTOに足りないのはコレだよ。

ヒソカ丸的なキャラの存在だよ。

 

基本的には敵なんだけど、たまーに味方してくれるジョーカー的なポジションの強キャラ。

こーゆーのがBORUTOにも必要じゃないかと思う。

でも果心居士はなんか違う気がする。

 

 

あと、イケメンとは違うんだけど、ディーパみたいなキャラは重要。

ウラシキもだけど。

 

なぜなら、漫画ボルト本編は、デルタちゃんが出てくるまでは敵がオッサンばっかりだからですね。

ショジョジ→青→ガロウ→果心居士、みたいな流れで、オッサン4連発ですよ!

割と若いヤツが多かった暁とは雲泥の差なわけですわ。

 

まあ、アニメはちょいちょいアニオリの敵を投入するから緩和されるとは思うが…。

 

 

あとは、ヴィクタとディーパみたいにツーマンセルで動くのも重要だと思う。

いちおう、インナーとアウターっていう役割はあるんだけど、あんまり2人揃って行動してるのみたことない。

 

イタチキサメみたいにべったりしてる方がいいと思う。

 

ヴィクタ爺

漫画本編では戦闘シーンも一切なく、あっさりと葬られた彼ですが、アニメでは大活躍。

 

戦闘シーンでは、高速シュパシュパ移動や四身の拳を使った動きが魅力的。

上忍2人を相手に優勢な強さもイイですね。

 

仙人モード

自分の身を挺してボルトたちを助けるミツキかっけー。

 

ここに至るまでにも、ちょいちょいダウンしてボルミツ描写入れたりさあ…。

もうお前がヒロインでいいんじゃねーかな。

 

漫画もガチでボルミツENDでいいでしょこれ。

 

BORUTOのアニメを見るには?

各種テレビ放送を見る。(毎週日曜)

 

配信なら、dアニメストアでいいと思う。

初月無料、二ヶ月目から月額400円(税抜)という安さなので。

 

ただし、更新日が金曜日という遅さなので、早く見たい人は月曜更新のあにてれに加入するといいんじゃねーかな。(月額700円くらい)